持ち帰り残業にも残業代は必要?

社長の豆知識 給料、残業代に関するQ&A

労務管理福岡社員が仕事を家に持ち帰って作業を行った場合、残業代を支払う必要があるのでしょうか?持ち帰って家で仕事をしていることを知らなかったのですが、社員から残業代を請求されて初めて知り、戸惑っています。

握手原則的に、社員が自分の判断で家に持ち帰って仕事をしたのでしたらその時間は法律上の残業とはなりません。そのため、残業代を支払う必要はありません。

もっと詳しく

給料が発生する労働時間というのは、「労働者が使用者の指揮命令下に置かれている時間」のことをいいます。

 

では、どうやってそれを判断するかというと、「労働者の置かれた状態を客観的に見て使用者の指揮命令下にあるかどうかで判断する」というのが判例や通説となっています。

 

質問のケースでは、会社が社員に対して持ち帰って仕事をすることを命令していないようですし、持ち帰って家で作業していたということで会社の指揮命令下から外れていると判断されるので、労働時間を延長したことにはならずに残業代の支払いは必要ないということになります。

 

ただし、例外があります。


スポンサーリンク

 

それは「黙示の業務命令」です。

 

例えば、会社や上司が社員に対して指示した仕事量を客観的に判断して、所定労働時間内ではとても終わらない場合、具体的に残業命令が出ていなくても「残業してでも終わらせろ」という命令が出たとみなされる場合があります。

 

つまり、社員に与えた仕事の量や納期が客観的に見て明らかに厳しいものであった場合、社員が勝手に家に持ち帰ったとしても、残業命令があったとみなされる可能性があるということになります。

 

そのため、具体的に指示した仕事の量、納期によっては判断が変わってきますので、十分に注意が必要です。

 

そもそも仕事を持ち帰ることは問題では?

 

家に持ち帰るということは、仕事関係の書類やデータを社外に持ち出すということになります。

 

これは、紛失や情報漏えいの危険性もあり、あまりお勧めできません。
自社の情報だけでなく、取引先にも影響がある場合も考えられます。

 

そのため、機密管理・情報管理という側面からも規則を整備し、社員に教育を徹底し、仕事の持ち帰りをさせないようにするといった対応が必要な場合もあります。

 

残業代の問題だけでは済みませんので、一度社内でしっかりと協議し、必要な対応を取ることをお勧めします。

 

この記事を読んで少しでも、役に立った・興味が出たという方は、以下のボタンで共有してもらえると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

« »

 
優れた経営者は既に導入しています。

業績好調の理由はコレ

社員満足度の診断

目には見えない社員の満足度を「見える化」するサービスが、お客様から多数の要望に応えるため、ついに一般公開しました。

メニュー詳しくは従業員満足度の調査へ


Facebookページに「いいね」で特別サービス

当事務所のフェイスブックページに「いいね」をしていただいた方には、次のいずれかのサービスを提供いたします。  
  1. 依頼料を1万円割り引き 
  2. 各種相談を1時間無料
  下のフェイスブックページに「いいね」を押して、依頼の前、またはお問い合わせ前に「いいね」をした旨をお伝えください。
 
当記事に関連するご依頼・お問い合わせはこちらです。お気軽にご相談ください。
※無料相談所ではありませんので、その点はご注意ください。

ご依頼はこちら

電話でのお問い合わせは092-741-7671