産休期間中の社会保険料が免除に!

お役立ち情報

産休期間中の社会保険料が免除になります!

※平成26年4月30日以降に産前産後休業が終了となる人が対象

 

今までは、社会保険料が

産休期間 社会保険料が必要
育児休業期間 免除

となっていましたが、

 

 

平成26年4月30日以降に産前産後休業が終了となる人から

産休期間 免除
育児休業期間 免除

となります。

 

産休期間中は、給料が出ない会社が多いので、社員にとって嬉しい改正となりました。

 

保険料が免除となる期間は?

産休期間のどの部分が免除になるかと言うと、ざっくり言うと

産休開始月から産休終了予定日の翌日の月の前月までです。


スポンサーリンク

 

出産予定日が5月10日だとすると、産休はこうなるので

産前休暇 産後休暇
3月30日~5月10日 5月11日~7月5日

 

pic_g082免除開始月は、開始月なので3月

免除終了月は、終了日の次の日(7月6日)の前月なので6月

 

となります。

 

実際は、出産予定日より早く出産したり、遅れて出産したりしますので若干の前後はありますが、ざっくりと考えると上記のとおりとなります。

 

免除を受けるには、産休期間中に申請が必要!

産休中の保険料を免除してもらうには、産休中に会社が届出をする必要があります。

そのため、出産することをしっかりと会社に連絡して、免除申請をしてもらうよう呼びかけましょう。

 

詳しくは、日本年金機構のHP「産前産後休業期間中の保険料免除が始まります」をご覧ください。

 

※この記事では、「産前産後休業」の事を略して「産休」と記載しています。

 

この記事を読んで少しでも、役に立った・興味が出たという方は、以下のボタンで共有してもらえると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

« »

 
優れた経営者は既に導入しています。

業績好調の理由はコレ

社員満足度の診断

目には見えない社員の満足度を「見える化」するサービスが、お客様から多数の要望に応えるため、ついに一般公開しました。

メニュー詳しくは従業員満足度の調査へ


Facebookページに「いいね」で特別サービス

当事務所のフェイスブックページに「いいね」をしていただいた方には、次のいずれかのサービスを提供いたします。  
  1. 依頼料を1万円割り引き 
  2. 各種相談を1時間無料
  下のフェイスブックページに「いいね」を押して、依頼の前、またはお問い合わせ前に「いいね」をした旨をお伝えください。
 
当記事に関連するご依頼・お問い合わせはこちらです。お気軽にご相談ください。
※無料相談所ではありませんので、その点はご注意ください。

ご依頼はこちら

電話でのお問い合わせは092-741-7671