就業時間後(業務終了後)に社内で自主的に行っている勉強に残業代は必要?

社長の豆知識 給料、残業代に関するQ&A

pic_d001当社はソフトウェア開発の業務を行っています。
最近、一部の社員から「業務終了後に社内で勉強したい」という要望がでるようになりました。
家だと開発環境が無いために、社内でソフトウェア開発の勉強をしたいということでした。
会社としても、社員が自主的に能力向上のために勉強するのは歓迎するのですが、こういった場合に後から「社内で勉強しているのだから残業代を~」という話になったりしないか心配です。就業時間後(業務終了後)に社内で自主的に行っている勉強に残業代は必要なのでしょうか?

握手ご質問のケースでは、結論から言うと残業代の支払いは必要ありません。

もっと詳しく

給料が発生するかどうかは、その時間が労働時間として評価されるかどうかによって決まります。


スポンサーリンク

 

それは、持ち帰り残業にも残業代は必要?でも書きましたが「客観的に見て労働者が使用者の指揮命令下に置かれている時間かどうか」で判断されます。

 

そのため、業務が終了した後、自主的に勉強しているだけであれば、業務命令をしているわけでもありませんので労働時間にはならず、残業代の支払いは必要ないということになります。

 

では、社内での勉強を業務命令としてさせた場合はどうなるのでしょうか?

 

例えば、業務終了後に勉強会を行ってその参加について業務命令を行った場合などです。

 

このケースでは、2つのパターンがあります。

  1. 勉強会などへの参加が強制で、参加しなかった場合に就業規則上の罰則が適用される場合
  2. 勉強会への参加が自由参加で、参加しなかった場合でも就業規則上の罰則などの不利益が無い場合

 

1の場合は、参加が強制で罰則があるので完全に業務として行っています。そのため、その勉強会などの時間は労働時間になって、残業代が必要ということになります。

 

2の場合は、業務命令をしたとしても参加が自由参加で、不利益な扱いもないので、その時間は労働時間とはならずに、残業代が必要無いということになります。

 

根拠:昭和26.1.20 基収2875号、平成11.3.31 基発168号

 

この記事を読んで少しでも、役に立った・興味が出たという方は、以下のボタンで共有してもらえると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

« »

 
優れた経営者は既に導入しています。

業績好調の理由はコレ

社員満足度の診断

目には見えない社員の満足度を「見える化」するサービスが、お客様から多数の要望に応えるため、ついに一般公開しました。

メニュー詳しくは従業員満足度の調査へ


Facebookページに「いいね」で特別サービス

当事務所のフェイスブックページに「いいね」をしていただいた方には、次のいずれかのサービスを提供いたします。  
  1. 依頼料を1万円割り引き 
  2. 各種相談を1時間無料
  下のフェイスブックページに「いいね」を押して、依頼の前、またはお問い合わせ前に「いいね」をした旨をお伝えください。
 
当記事に関連するご依頼・お問い合わせはこちらです。お気軽にご相談ください。
※無料相談所ではありませんので、その点はご注意ください。

ご依頼はこちら

電話でのお問い合わせは092-741-7671