試用期間中と本採用後の給料に差をつけたら違法??

社長の豆知識 給料、残業代に関するQ&A

労務管理福岡試用期間中の給料は18万円、本採用後の給料は20万円というように試用期間中と本採用後で給料に差をつけたいのですが、このような取り扱いに問題はありますか??

労務管理福岡単純に、試用期間中の給料と本採用後の給料を区別することは問題ありません。

もっと詳しく

賃金制度をどのように設定するかについては、法令に違反しない限りは会社が自由に決めることができます。

 

試用期間というのは、新しく雇った社員が実際の業務に適性があるかどうかを判断するための期間であると同時に、業務に必要な訓練をするために設定されていると考えられます。


スポンサーリンク

 

そうすると、正社員に対する給料と同等の給料を試用期間中の社員に支払うことが公平ではないとの判断して差をつけるというのは決して不合理とは言えません。

 

つまり、最低賃金を下回るなどの法令違反がなければ、試用期間と本採用後の賃金を区別することは問題ありません。

 

ただし、このような取り扱いをしたいのでしたら、就業規則にしっかりとそのことを明記する必要がありますので注意してください。
また、トラブル防止のため、そして社員のためにも雇用契約書にしっかりと明記しましょう。

メニュー会社を守る雇用契約書の作成

 

この記事を読んで少しでも、役に立った・興味が出たという方は、以下のボタンで共有してもらえると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

« »

 
優れた経営者は既に導入しています。

業績好調の理由はコレ

社員満足度の診断

目には見えない社員の満足度を「見える化」するサービスが、お客様から多数の要望に応えるため、ついに一般公開しました。

メニュー詳しくは従業員満足度の調査へ


Facebookページに「いいね」で特別サービス

当事務所のフェイスブックページに「いいね」をしていただいた方には、次のいずれかのサービスを提供いたします。  
  1. 依頼料を1万円割り引き 
  2. 各種相談を1時間無料
  下のフェイスブックページに「いいね」を押して、依頼の前、またはお問い合わせ前に「いいね」をした旨をお伝えください。
 
当記事に関連するご依頼・お問い合わせはこちらです。お気軽にご相談ください。
※無料相談所ではありませんので、その点はご注意ください。

ご依頼はこちら

電話でのお問い合わせは092-741-7671