就業規則作成の受注制限について

当事務所の就業規則作成サービスについてのお知らせです。

おかげさまで当事務所の就業規則は好評をいただきまして、毎日のように問い合わせがあり、依頼を頂いております。

 

良い就業規則を作成するためには非常に多くの時間と労力が必要です。

 

ご依頼件数が多すぎると品質を確保することが難しくなります

 

そのため、当事務所では就業規則の作成について、品質を確保するため同時に受注可能な件数を制限させていただいております。

 

同時受注可能な件数を超えた場合、一旦ご予約を承り、現在受注している会社の納品が終わり次第、次にお待ちの会社様のご依頼を受けるという流れになります。

 

事例:同時受注可能を3件とした場合の例

1月に1件受注、2月に1件受注で同時進行は合計2件

C社は依頼可能

1月 2月 3月
A社 受注 作業 作業
B社 受注 作業
C社

下矢印

C社が依頼すると、同時進行は3件なので受注停止

1月 2月 3月 4月
A社 受注 作業 作業
B社 受注 作業
C社 受注
D社

下矢印

D社からはご予約を承ります。

1月 2月 3月 4月
A社 受注 作業 作業 作業
B社 受注 作業 作業
C社 受注 作業
D社 予約

下矢印
A社の納品が完了したタイミングで、ご予約いただいていたD社の受注を開始します。

1月 2月 3月 4月 5月
A社 受注 作業 作業 作業 納品
B社 受注 作業 作業
C社 受注 作業
D社 予約 受注

 

就業規則の品質を確保するための対応ですので、どうぞご理解ご協力をお願いいたします。

 

signature

« »