無料のモデル就業規則を活用する際の注意点

就業規則 所長の真面目?ブログ

モデル規則厚生労働省が提供しているモデル就業規則が改訂されました。

 

上記の就業規則は無料でダウンロードできます。(WordファイルとPDFファイル)

 

あくまで雛型ですので、その内容は一般的な内容を盛り込んでいる形となっていて、そのままではバランスがとれていない個所もあります。

 

 

特に服務規律の遵守事項に定められている項目数は10以下となっていて、少なめに規定されています。

 

もし従業員が問題行動を起こした場合でも、就業規則に定められていない内容で懲戒処分を行う事が出来ませんので、実際に使用する際は、社内の実情に合わせて条文を付け足すようにすることが大切です。

 

また、就業規則を作成する際は、社員が働きやすい職場を作り、モチベーションが上がる仕組みを用意、その上で会社に合わせてリスク管理ができる条文を作成、そしてどうしても問題を起こす社員には少々厳しい仕組みを作る。

 

時間をかけてしっかりと作り上げる。

 

これが本来の姿です。

間違っても楽をして作るべきではないです。

 

そのため、就業規則はひな形をそのまま使用するのではなく、時間をかけて自社に合わせた修正を加えてから使用しましょう。

 

もし、社内では作成が難しく、プロへ依頼して本物の就業規則を完成させましょう。詳しくはこちらへ。

 

この記事を読んで少しでも、役に立った・興味が出たという方は、以下のボタンで共有してもらえると嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

« »


優れた経営者は既に導入しています。
 

業績好調の理由はコレ

社員満足度の診断

目には見えない社員の満足度を「見える化」するサービスが、お客様から多数の要望に応えるため、ついに一般公開しました。

メニュー詳しくは従業員満足度の調査へ


Facebookページに「いいね」で特別サービス

当事務所のフェイスブックページに「いいね」をしていただいた方には、次のいずれかのサービスを提供いたします。  
  1. 依頼料を1万円割り引き 
  2. 各種相談を1時間無料
  下のフェイスブックページに「いいね」を押して、依頼の前、またはお問い合わせ前に「いいね」をした旨をお伝えください。
 
当記事に関連するご依頼・お問い合わせはこちらです。お気軽にご相談ください。
※無料相談所ではありませんので、その点はご注意ください。

ご依頼はこちら

電話でのお問い合わせは092-741-7671